CBL2017

跡地活用スモールビジネス立ち上げプロジェクト

このプロジェクトでは、昨年閉校し、いま地元でその活用方法を検討している、旧小学校を舞台にして、自身が実践してみたい新しい場づくりや仕事の生み出し方について学びます。
まずは現地調査やヒアリングなどから「小学校」がどのような文脈にあるのかを理解し、場のイメージを構想するための素材を集めます。次に、自身がどのような「場」を展開していきたいかテーマを設定し、具体的なプランニングをします。そして、その場を中心にどのような「仕事(スモールビジネス)」を自ら生み出していくのかを考えます。

本セミナーで学べること

・畑の素材から新しい価値を見出す方法
・有機農産物の新たな販路を創る手法

期間 : 2016年10月10日〜(終了いたしました)
回数 : 計8回

レポート

第1回2016/10/10(月・祝) 15:10 – 16:40
キックオフガイダンス
プログラム、各プロジェクト、セミナーの紹介 篠山の地域資源等についての紹介を行います。
第2回2016/10/29(土) 15:10 - 16:40
現状解析①
計画地周辺を歩きながら調査し地元のニーズもヒアリング調査します。
第3回2016/11/5(土) 15:10 - 16:40
現状解析②
計画地周辺を歩きながら調査し地元のニーズもヒアリング調査します。
第4回2016/11/26(土) 15:10 - 16:40
場のテーマとイメージづくり
現状解析を踏まえて、計画地のイメージ作りを行います。
第5回2016/12/3(土) 10:40 - 12:10
場のプランと仕事づくり①
イメージをもとに、具体的な絵やビジネスメニューについてアイデア出しをしていきます。
第6回2016/12/10(土) 15:10 - 16:40
場のプランと仕事づくり②
アイデアのブラッシュアップを行い、プランを整理します。
第7回2016/12/17(土) 15:10 - 16:40
プラン発表
地元関係者や「神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ」関係者などを招待し、それぞれのプランを発表します。
第8回2017/1/9(月・祝) 15:10 - 16:40
ラップアップミーティング
各プロジェクトでの活動の共有、各受講生の今後の展望についての意見交換を行います。同時に、交流会を開催予定です。

講師紹介

講師

内田圭介 (うちだけいすけ)

ミドリカフェオーナー/造園設計士
「旅する大地」主宰
担当:跡地活用スモールビジネス立ち上げプロジェクト~旧小学校を舞台に活用デザインを考える~ →プロフィール

NEWS

2023.2.1 WED
9期生エントリーがスタートしました。

2023.1.10 TUE
2023年度篠山イノベーターズスクールプログラムを掲載しました。
プレスリリースはこちら