VOICE受講生・修了生紹介

受講生の声

前向きな仲間とこれからも関わっていきたい

水上 竜飛さん(小売業)

独立を考えていた時、スクールのことを知り、すぐに応募しました。自分と同じようなスタートアップを目指す方が多く、刺激を受けました。スクールで出会った仲間から勇気をもらい、入学から約半年で会社員生活にピリオドをうち、独立することができました。

起業したいという思いが、より現実的な形に

森重 希美さん(ブロガー)

自分でビジネスを始めたいと思っていたものの、何から始めればいいか分からない状態でした。そんな時、スクールの存在を知り入学。多種多様な実践型の講義が選択できるので、ビジネスを始める上での重要なノウハウや経営者の「生」の声、心構えを学ぶことができ、起業がより現実的な形になりました。

人生の活力と刺激、そして仲間

中谷 浩史さん(広告関係のプロデューサー)

とにかく楽しいこのスクール!この歳になって仲間ができ、こんなに刺激的な一年を送れるとは思いませんでした。目的のある人、何かやりたいと思っている人、丹波篠山と繋がりが欲しい人、人生前向きな人には貴重な時間を過ごせるスクールです。

受講生プロファイル

年代別

地域別

職業別

男女別

修了後のカタチ

スクール生190名中35名(うち市内27名)が既に起業。10名が事業拡大。

農業を継業

吉良 佳晃 さん

家族でUターンし、実家の農業を継業。
子育て中。丹波篠山への”関わりしろ”を増やし、里山資源を活かすビジネス環境を整備する「一般社団法人AZE」を立ち上げ。

廃校の活用

岸田 万穂 さん

木工家。廃校を活用するNPO法人SHUKUBAの立ち上げ。

自然療法サロンの運営

谷木 美智子 さん

丹波篠山市西紀北地区で寒茶など地域資源発掘や草木を用いたアロマトリートメントを開発。

丹波篠山市への移住

河口 英樹 さん

イノベーターズスクールのコーディネーター。現在は、丹波篠山地域おこし協力隊のコーディネーターとしても活躍。

ベーカリーカフェの開業

児島 佳史 さん

丹波篠山市東部に位置する日置地区にて、ベーカリーカフェの開業を果たした。

草刈り事業の開始

酒井 大輔 さん

丹波篠山市へUターン移住を果たし、親子で草刈り事業「草刈り親子」を開始。

カフェの開業

原田 久美子 さん

篠山城下から京都に向かう宿場町である福住地区にある、廃校になった福住小学校をリノベーションした教室でカフェ開業を果たした。

カレー店の開業

東 千世子 さん

丹波篠山市大山上にあったコミュニティカフェとして使用されていた建物を改装し、2019年7月にスパイスカレー「ヒマラヤンワルツ」を開店した。

地域ブランドの立ち上げ

渋谷 啓子 さん

地域らしさを追求したオリジナルブランド「篠山タータン」を発案し、事務局を設立。多様な主体と連携し、商品開発を実践中。空き店舗でのショップ開業を目指す。

農業を継業×映像制作

橋本 豊彦 さん

篠山市の最北端にあたる草山地区で、農業と映像制作の仕事に携わっている。農業では、米や黒豆、栗などを栽培し、映像制作では自治体関連のPR動画や地元のイベント の記録撮影など大小さまざまな仕事を請け負っている。

地域に根ざした
学びの場づくり

高橋 俊 さん

スクール修了後、農業と教育支援の双方に携わる中で、教育支援の魅力に気づく。「ホウカゴノガッコウ」と名付けられた教室で、篠山市内の小・中・高校生を対象に、教育支援事業を行なっている。

他、起業・継業、地域での実践事例多数。







NEWS

2022.4.20 
2022年度プログラムは、5月よりスタートいたします。