農村イノベーション[必修]

農業・農村の抱える課題を解決し、地域資源を活用したビジネスを生み出すためには、イノベーションが必要とされています。本講では、農業農村の実態と地域資源の特性について理解するとともに、イノベーションの基礎理論について事例を通して学びます。また、農村においてイノベーターとして活躍するための枠組みと要点について考えていきます。

本コースのゴール

・農業農村と地域づくりの最前線の動向
・イノベーションの創出の理論と技術
・地域資源の管理と活用方法

期間 : 2024年7月
回数 : 計4回

受講生に向けての留意事項

・平日(水曜夜)開催の講義については、オンライン(Zoom)上で実施します。

プログラム

第1回7/10(水) 19:40 - 21:10
地域資源とイノベーションの関係
第2回7/20(土) 13:10 - 14:40
イノベーションの生み出し方:理論編
第3回7/20(土) 14:55 - 16:25
イノベーションの生み出し方:技術編
第4回7/24(水) 19:40 - 21:10
農村イノベーションの理論と実践

講師紹介

中塚雅也 (なかつかまさや)

神戸大学大学院農学研究科 教授
神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボ ディレクター →プロフィール

NEWS

2024.2.1 THU
2024年度10期生 2月1日よりエントリー開始しました!
まずはお気軽に説明会にご参加ください。